コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凹凸 オウトツ

デジタル大辞泉の解説

おう‐とつ〔アフ‐〕【凹凸】

表面が平らでないこと。でこぼこ。「凹凸の激しい路面」
均等でないこと。「月々の出来高に凹凸がある」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おうとつ【凹凸】

物の表面が平らでないこと。でっぱりとへこみ。でこぼこ。 「表面に-がある」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

凹凸の関連キーワードPlatinum#3776 ギャザードスクランブルレースマイクロ波散乱計円錐摩擦クラッチ咬み合いクラッチバンプマッピングエバーグレーズ艶消しガラススプライン軸鹿の子編み金虫食い塗爪クラッチ型板ガラス磨りガラス顕微干渉計メークイン噛み合いリップルジオイド毛穴レス

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

凹凸の関連情報