コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

圧砕性礫質岩 あっさいせいれきしつがんcataclastic rudite

岩石学辞典の解説

圧砕性礫質岩

礫岩または角礫岩で,断層角礫や褶曲角礫(reibungsbreccia)あるいは岩石塊が他を動かす運動によるもの.氷礫岩(tillite)やグージ(gouge)などの例がある.氷礫土(till)は氷が基盤岩の上を移動したことで形成されたものである[Pettijohn : 1949].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android