コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地帯運賃制度 ちたいうんちんせいどzone tariff system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地帯運賃制度
ちたいうんちんせいど
zone tariff system

地域をいくつかの地帯に分け,各地帯内部の輸送については,すべて同額の均一運賃制を適用して,複数の地帯にまたがる輸送については,発着地帯と経由地帯の各運賃の合算額を適用する運賃システム。大都市など均一運賃を適用するには地域が広すぎる場合に適する。例としては,パリ運輸公社 RATPの用いているカルト・オランジュ (オレンジ切符) 制が有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android