コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坪内稔典 つぼうち としのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坪内稔典 つぼうち-としのり

1944- 昭和後期-平成時代の俳人,国文学者。
昭和19年4月22日生まれ。正岡子規,高浜虚子,中村草田男,石田波郷ら同郷の俳人の影響をうけて,句誌「青玄」に参加。「日時計」「黄金海岸」をへて昭和51年「現代俳句」を,60年「船団」を創刊。平成2年京都教育大教授,14年仏教大教授。22年「モーロク俳句ますます盛ん 俳句百年の遊び」で桑原武夫学芸賞。愛媛県出身。立命館大卒。著作に「正岡子規」,句集に「落花落日」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坪内稔典の関連キーワードカミュスタージェスもの派レジスタンス文学中国白書鶴沢道八(1世)ギリシア民族解放戦線・人民解放軍エルランデル沖縄戦加藤泰

坪内稔典の関連情報