垂下養殖(読み)すいかようしょく

大辞林 第三版の解説

すいかようしょく【垂下養殖】

貝類・藻類などを籠かごに入れたり縄に付着させて、海中につり下げて養殖する方法。カキ・ホタテガイ・コンブ・ワカメなどの養殖に利用される。垂下式養殖。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

すいか‐ようしょく ‥ヤウショク【垂下養殖】

〘名〙 貝類藻類を付着器につけたり、に入れて水中に吊り下げ、養殖する方法。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android