コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

城代家老 ジョウダイガロウ

デジタル大辞泉の解説

じょうだい‐がろう〔ジヤウダイガラウ〕【城代家老】

江戸時代、城持ち大名の留守中、城主に代わって城を守り、政務をつかさどった家老

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうだいがろう【城代家老】

江戸時代、城持しろもち大名の留守中、その居城の守護その他領国内の一切の政務をつかさどった家老。城代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の城代家老の言及

【城代】より

…ことに大坂城代は西国大名を監督し,のち老中への出世コースとなった。また諸藩では,藩主の参勤中に城を守衛した老臣を,城代,城代家老などと称した。城番【根岸 茂夫】。…

※「城代家老」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

城代家老の関連キーワード仮名手本忠臣蔵松根 東洋城大野九郎兵衛大田垣蓮月伊賀(市)藤堂高刑保科正之島原の乱岩野泡鳴赤穂事件島津久宝藤堂采女藤堂高基川口竹人窪田茄子藤堂高泰江戸時代上野城宗国史義士伝

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

城代家老の関連情報