政務(読み)せいむ

精選版 日本国語大辞典 「政務」の意味・読み・例文・類語

せい‐む【政務】

〘名〙 政治上の事務行政事務
江都督納言願文集(平安後)三「弟子備廟廊之崇班。掌院家之政務
経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉前「今日は政務の暇ありしを」 〔後漢書‐仲長統伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「政務」の意味・読み・例文・類語

せい‐む【政務】

政治上の事務。行政事務
[類語]公務国務法務税務軍務商務庶務財務外務労務教務学務社務会務宗務

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「政務」の読み・字形・画数・意味

【政務】せいむ

政治上のしごと。〔後漢書、班固伝上〕京兆の督郵郭基、孝行州里にはれ、經學師門にせらる。務の績、異の效り。

字通「政」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

閏日

太陽暦では,1太陽年が 365.2422日にあたるため,平年を 365日とし,400年に 97回閏日をおいて補正する必要がある。最初の一応完全な太陽暦は,前 46年,ユリウス・カエサルがアレクサンドリ...

閏日の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android