基準地震動(読み)キジュンジシンドウ

デジタル大辞泉の解説

きじゅん‐じしんどう〔‐ヂシンドウ〕【基準地震動】

原子力発電所の耐震設計において基準とする地震動。地質構造的見地から、施設周辺において発生する可能性がある最大の地震の揺れの強さのこと。単位はガル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基準地震動の関連情報