コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀田清美 ほった きよみ

1件 の用語解説(堀田清美の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀田清美 ほった-きよみ

1922- 昭和後期-平成時代の劇作家。
大正11年3月13日生まれ。日立製作所亀有工場に入社し,演劇部を創設。「子ねずみ」などを発表,自立演劇運動を推進する。昭和29年劇団民芸にはいり,「島」を発表。32年これを改稿して同劇団で上演,「新劇」岸田戯曲賞をうけた。広島県出身。広島商業卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の堀田清美の言及

【テアトロ】より

…軍国主義の強まる気配の中で,危機にあった演劇芸術の擁護を訴え,暗い谷間の時代に良心的な演劇の灯を掲げたが,40年8月を最後に政府の干渉で休刊した。戦後の46年10月に村山知義土方(ひじかた)与志の共同編集で復刊,土方,村山の両名のほか,浜村米蔵,木下順二,倉橋健など数多くの人々が寄稿し,堀田清美,大橋喜一など,いわゆる〈職場演劇〉の作家たちもこの誌上で作品を発表した。発行人の死による一時休刊(1956年8月)はあったものの,56年9月には芥川比呂志,宇野重吉,木下順二,千田是也,村山知義による編集委員会で再刊,以降,若干の変遷を経ながらも,広く演劇全般を対象とする総合演劇誌の姿勢をとっている。…

※「堀田清美」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

堀田清美の関連キーワード岡部耕大岸田理生北村想斎藤憐坂手洋二謝名元慶福菅竜一堤春恵野口達二三田純市

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

堀田清美の関連情報