塚原直也(読み)つかはらなおや

知恵蔵miniの解説

塚原直也

男子体操競技選手。1977年6月25日、東京都生まれ。166センチ、63キロ。父親は「ツカハラ」(月面宙返り)を編み出し五つの五輪金メダルをもつ塚原光男。母はメキシコ五輪の体操女子代表選手。11歳より体操を始め、93年に明治大学付属中野高校に入学、95年にインターハイ2連覇を果たす。明治大学在学中の96年、アトランタ五輪に出場。99年、全日本選手権4連覇し、同年、世界選手個人総合2位となる。2000年、朝日生命に入社。同年、全日本選手権5連覇を達成し、シドニーオリンピックに出場。04年、アテネ五輪の男子体操団体で優勝し、同年11月、紫綬褒章を受章する。09年よりオーストラリアに体操留学しており、13年4月、オーストラリア国籍を取得。朝日生命の監督兼選手として日本で活動をしつつ、オーストラリア代表として国際大会出場を目指している。

(2013-5-14)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

塚原直也の関連情報