塩多慶四郎(読み)しおだ けいしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塩多慶四郎 しおだ-けいしろう

1926-2006 昭和後期-平成時代の漆芸家。
大正15年1月17日生まれ。麻布和紙を漆(うるし)ではりかさねる乾漆技法によって器(うつわ)をつくる。昭和62年日本伝統工芸展で保持者選賞。平成7年髹漆(きゅうしつ)で人間国宝。平成18年9月24日死去。80歳。石川県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android