コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩類砂漠 えんるいさばくsalt desert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塩類砂漠
えんるいさばく
salt desert

表面に塩類の殻が層をなしている砂漠。周辺の山地から伏流してきた地下水が,毛管作用によって地表まで上昇し蒸発する。その際地下水中に含まれていた塩類が析出し,地表に塩殻をつくる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android