増田 友之丞(読み)マスダ トモノジョウ

20世紀日本人名事典の解説

増田 友之丞
マスダ トモノジョウ

昭和・平成期の釣り竿職人



生年
明治40(1907)年2月3日

没年
平成5(1993)年4月7日

出身地
埼玉県

別名
別名=増田 竿甚(2代目)

経歴
祖父は継ぎ竿を発案した増田繁次郎で、父は初代竿甚。のち2代竿甚を名のる。布袋竹矢竹を材料に海釣り竿、渓流竿など30種の竹竿をつくった。荒川区無形文化財保持者。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android