増田(読み)ますだ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

増田
ますだ

秋田県南東部,横手市南東部の旧町域。横手盆地の南部に位置する。 1895年町制。 1955年西成瀬村と合体。 2005年横手市,平鹿町,雄物川町,大森町,十文字町,山内村,大雄村の7市町村と合体して横手市となった。雄物川の支流成瀬川,皆瀬川の谷口集落を中心に,江戸時代から市場町として栄え,現在でも2,5,9のつく日には野菜,魚,衣類などの市が立つ。周辺では米作のほかに,リンゴ,サクランボの栽培,清酒,醤油の醸造も行なわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

増田の関連情報