コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

墨坂 すみさか

1件 の用語解説(墨坂の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

すみさか【墨坂】

奈良県榛原町西方の古代地名。《日本書紀》の神武即位前紀に地名説話がみえ,大和の中心部へ天皇の軍隊が進攻するのを阻止するために要路の一部に焃炭(おこしずみ)が置かれた所に墨坂の名が起こったとある。また崇神天皇が夢の中で赤い盾と矛で墨坂神をまつれとのお告げを受けたとの話もみえる。壬申の乱のときに天武側の将軍大伴吹負(おおとものふけい)が乃楽山(ならやま)の戦で敗走し,伊勢からの援軍と遭遇したのもこの墨坂である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

墨坂の関連キーワード磐余日本書紀宇陀忍坂巨勢書紀日本書紀通釈日本書紀通証三部本書池田末則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

墨坂の関連情報