コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売上割戻 うりあげわりもどしsales rebates

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

売上割戻
うりあげわりもどし
sales rebates

通常リベートと呼ばれる。一定期間に多額あるいは多量の販売をした得意先に対して行われる売上代金の一部控除をいい,売掛金と相殺する場合と現金で支払う場合とがある。その取扱いは売上値引に準じ,売上高からの控除項目とされている。しかしそのねらいが得意先への販売促進にあると考えると販売費とみることもできる。税法上は売上高から控除してもよいし,損金処理してもよいとされている。なお売上高との正確な対応をはかるため,期末決算時に売上高に応じてまだ行われていない将来の割戻を見積り,売上割戻引当金を設定するが,この引当金繰入額は売上高から控除するのではなく,費用とされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

売上割戻の関連キーワード売上割引特約店

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android