コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

得意先 とくいさき customer

翻訳|customer

3件 の用語解説(得意先の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

得意先
とくいさき
customer

顧客のこと。得意の語は,本来は親しい友という意味であったが,それが転じて商家などで常に買ってくれる客,互いに気を許すことができる売込み相手をいうようになった。この得意先と商人との関係は特に行商人の間で重視され,代表的な例として越中富山の薬売り,越後の毒消し売りにみられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

とくい‐さき【得意先】

いつも品物を買ってくれる客。また、ふだん取引する相手。取引先。顧客(こかく)。「得意先をまわる」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

とくいさき【得意先】

ひいきにしてくれる客。いつもよく買ってくれる客。とくい。顧客。取引先。 「 -をまわる」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

得意先の関連キーワード顧客価値顧客関係モデル顧客志向の企業悪友おっさん親しい親疎親友損者三友執友

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

得意先の関連情報