コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変成作用の活動 へんせいさようのかつどうmetamorphic event

岩石学辞典の解説

変成作用の活動

地球の変動帯が活動している寿命の間に,変成作用の活動(metamorphic event)が数回行われる.この活動の年代は放射性測定によって決めることができ,数千万年から数億年に分離できる.大きな変成作用は構造的にさらに小さな変成作用の事件(metamorphic episode)に分けられる[Sutton : 1965].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android