コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変成分帯 へんせいぶんたいmetamorphic zoning

岩石学辞典の解説

変成分帯

変成帯(metamorphic zone)に区分すること.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

世界大百科事典内の変成分帯の言及

【アイソグラッド】より

…そこで適切な鉱物(指示鉱物)を選び,その出現や消滅を調べることによって変成岩が形成されたときの温度や圧力を推定できる。変成帯をアイソグラッドで区分することを変成分帯と呼び,そのようにして作られた図を変成分帯図と呼んでいる。変成作用で形成された岩石は多くの場合,化学平衡論から取り扱うことができる。…

【累進変成作用】より

…変成作用の物理的条件は変成帯の中で地域的に違っているので,累進変成作用の結果,一つの変成帯はいくつかの鉱物帯に分帯される。これを変成分帯という。累進変成作用を表す温度と圧力のグラフ上の曲線からいくつかの累進変成作用に分類することができる。…

※「変成分帯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

変成分帯の関連キーワードバロウ型累進変成帯変成帯接触変成帯変成度深海変成作用変成作用の活動相系列帯熔融精製アイソグラッド