コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夏島町 なつしまちょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

夏島町
なつしまちょう

神奈川県南東部,横須賀市北端,東京湾にのぞむ地区。小島であったが,埋立てによって地続きとなり,1916年海軍航空隊追浜飛行場が造成された。第2次世界大戦後,自動車の大工場が建設され,市の中心的な重工業地区となっている。かつては伊藤博文別荘があり,明治憲法草案が練られた。また史跡夏島貝塚がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

夏島町の関連キーワード海洋研究開発機構横浜港

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android