コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国法事務弁護士問題 がいこくほうじむべんごしもんだい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外国法事務弁護士問題
がいこくほうじむべんごしもんだい

欧米諸国からの市場開放要求の一つとして外国人弁護士の受入れ問題が大きく取上げられるようになったため,1986年,外国弁護士特別措置法が公布された。これにより外国弁護士が日本国内で外国法に関する法律事務を取扱うことが可能になったが,承認資格が厳しいうえ活動の範囲も狭く限定されているとして,さらなる規制緩和を求める動きがあり,92年,対応を検討するための研究会が設けられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android