コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外貨建(て)社債 ガイカダテシャサイ

デジタル大辞泉の解説

がいかだて‐しゃさい〔グワイクワだて‐〕【外貨建(て)社債】

外国通貨と引き換えに発行される社債のうち、劣後特約が付されていないもの。社債の発行体にとっては、必要な外貨の調達から償還までを為替リスクなしで行えるメリットがある。国内で発行される場合と、国外(対象通貨の流通している国など)で発行される場合がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android