コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外貨建(て)社債 ガイカダテシャサイ

デジタル大辞泉の解説

がいかだて‐しゃさい〔グワイクワだて‐〕【外貨建(て)社債】

外国通貨と引き換えに発行される社債のうち、劣後特約が付されていないもの。社債の発行体にとっては、必要な外貨の調達から償還までを為替リスクなしで行えるメリットがある。国内で発行される場合と、国外(対象通貨の流通している国など)で発行される場合がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android