調達(読み)チョウタツ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐たつ〔テウ‐〕【調達】

[名](スル)《「ちょうだつ」とも》必要な金品などを取りそろえること。また、取りそろえて届けること。「資金の調達」「資材を調達する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうたつ【調達】

( 名 ) スル
〔「ちょうだつ」とも〕
金品などを必要に応じてととのえること。 「資金を-する」
求めに応じて金品を送り届けること。 「資材を至急-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょう‐たつ テウ‥【調達】

〘名〙 (「ちょうだつ」とも)
① ととのえ送ること。注文通りに品物をあつらえ送り届けること。調進。〔日葡辞書(1603‐04)〕
金品をとりそろえること。金を工面して集めること。
※役者論語(1776)賢外集「早速先方より調達(テウタツ)して手代持参しける時に」

ちょうだつ テウダツ【調達】

(「調婆達多」の略。「ぢょうだつ」とも) 釈迦従弟で、釈迦に敵対した悪比丘教団和合を破り、仏を傷つけ、比丘尼を殺すなど、三逆罪を犯し、そのために生きながら地獄におちたといわれる。提婆達多

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

調達の関連情報