償還(読み)しょうかん(英語表記)redemption

翻訳|redemption

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

償還
しょうかん
redemption

元来は債務を返済することであるが,株式用語としては債券ユニット型投資信託期限満期になり,投資家に金を返還すること。日本では通常,債券の満期は 10年であるが,期限の途中で返す場合もある。これを期中償還という。この場合,償還分を抽選で決める抽選償還と,発行者が市場から買入れる買入れ消却とがある。一方ユニット型投資信託は5年満期で受益者に金が返還される。ただ投資信託は確定利付債券と異なり元本が保障されていないから,償還時に元本割れとなっていることがある。この場合は償還を延長するか元本割れのまま償還することとなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

しょうかん【償還】

( 名 ) スル
借りを返すこと。返済。 「財を私くしし、債主に-せざりしことを知り/西国立志編 正直
債券・投資信託などで、期限が来て投資家に金を返すこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐かん シャウクヮン【償還】

〘名〙
① つぐない返すこと。相手の出費についてつぐなうこと。返済すること。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一〇「始めて僕の吾が財を私くしし、債主に償還(〈注〉ツグノヒカヘス)せざりしことを知り」
② 金銭債務を弁済すること。
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉二三「負債主の旧債を償還(シャウクヮン)して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

償還の関連情報