コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外部寄生動物 がいぶきせいどうぶつectoparasite

翻訳|ectoparasite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外部寄生動物
がいぶきせいどうぶつ
ectoparasite

宿主の体表に外部から付着して生活する寄生動物。肉体の組織内部に入り込む細菌その他の内部寄生動物と区別していう。シラミ,ウシダニなどの定留寄生動物と,ナンキンムシ,カ,ノミなどの一時的寄生動物とがある。口腔,鰓,直腸,膀胱など体表と連絡する腔所につく場合も,外部寄生に入れることがあるが,カイチュウサナダムシなど胃腸管内腔に寄生する場合になると (これら内腔は肉体からみると「体外」ではあるが) ,通常内部寄生とする。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

外部寄生動物の関連キーワード宿主

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android