コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多田徳雄 ただ とくお

1件 の用語解説(多田徳雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

多田徳雄 ただ-とくお

1889-1976 大正-昭和時代の教育者。
明治22年2月15日生まれ。大正9年極東大会の陸上競技などに出場。10年から神戸高商(現神戸大)につとめ,のち安田女子短大教授。11年関西排球協会の創立に参加するなど,バレーボールの指導につくした。昭和51年10月4日死去。87歳。広島県出身。広島師範卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

多田徳雄の関連キーワードブルガリア文学饗庭篁村広島(市)朝日新聞川本けい子12T(TGP)(希薄燃焼エンジン)キングドームアイヌ語学習塾座散乱木遺跡

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone