コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜のカフェ

1件 の用語解説(夜のカフェの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

夜のカフェ

オランダの画家フィンセント・ファン・ゴッホの絵画(1888)。原題《Le Café de nuit》。南フランスアルルでゴッホが暮らした「黄色い家」と同じ建物にあるカフェを描いた作品。コネチカットイェール大学美術館所蔵。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

夜のカフェの関連キーワードアルルの寝室アルルの部屋糸杉のある道カラスのいる麦畑ガシェ博士の肖像黄色い家ゴッホの寝室タンギー爺さん馬鈴薯を食べる人々夜のカフェテラス

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

夜のカフェの関連情報