コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大串安左衛門 おおぐし やすざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大串安左衛門 おおぐし-やすざえもん

?-? 江戸時代前期の船大工。
加藤清正に船方役としてつかえ,清正の死後は肥前大村(長崎県)にすんだ。寛永18年(1641)長崎にうつり,幕府の命をうけて寛文10年唐船(とうせん)を模した500石積みの船をつくる。船はのち小笠原諸島探検に使用された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大串安左衛門の関連キーワード加藤清正船大工

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android