大久保‐ツヴァイク‐飯塚の規則(英語表記)Okubo-Zweig-Iizuka rule

法則の辞典の解説

大久保‐ツヴァイク‐飯塚の規則【Okubo-Zweig-Iizuka rule】

素粒子論における現象論的規則.不安定なハドロンが強い力で2個のハドロンに崩壊するとき,崩壊で生じたハドロンの中には,崩壊前のハドロンに含まれていたクオークが必ず1個以上は含まれるように崩壊する傾向がある.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android