コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大久保嘉人 おおくぼよしと

知恵蔵miniの解説

大久保嘉人

プロサッカー選手。1982年6月9日、福岡県生まれ。ポジションはフォワード。長崎県立国見高等学校を卒業後、2001年にセレッソ大阪に加入。04年にRCDマジョルカ(スペイン)へ期限付き移籍し、06年、セレッソ大阪に復帰。07年にヴィッセル神戸へ移り、08年にVfLヴォルフスブルク(ドイツ)へ完全移籍した。09年から12年まで再びヴィッセル神戸でプレーし、13年に川崎フロンターレへ移籍。同年、キャリア最多の26得点を記録し、Jリーグ得点王を獲得した。日本代表では、U-23日本代表として04年のアテネ五輪に出場。A代表には03年に初招集され、10年のW杯南アフリカ大会では日本の決勝トーナメント進出に貢献。14年にはW杯ブラジル大会のメンバーに選出された。

(2014-5-15)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大久保嘉人 おおくぼ-よしと

1982- 平成時代のプロサッカー選手。
昭和57年6月9日生まれ。ポジションはFW,MF。国見高3年時にはインターハイ,国体,全国高校選手権で優勝。平成13年セレッソ大阪に入団。15年国際親善試合の韓国戦で国際Aマッチ初出場。16年アテネ五輪代表。同年スペイン1部リーグのマジョルカにレンタル移籍。18年セレッソ大阪に復帰。翌年ヴィッセル神戸へ移籍。21年1月ドイツ1部リーグのVfLヴォルフスブルクと契約したが,同年6月ヴィッセル神戸に復帰した。22年FIFAワールドカップ(南アフリカ大会)の日本代表にえらばれ,全4試合に左サイドハーフとしてスタメン出場した。25年Jリーグ得点王(26得点)。26年FIFAワールドカップ(ブラジル大会)の日本代表にえらばれる。同年2年連続Jリーグ得点王。福岡県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大久保嘉人
おおくぼよしと
(1982― )

プロサッカー選手。ミッドフィルダー(MF)、フォワード(FW)。6月9日、福岡県生まれ。国見高―セレッソ大阪―マジョルカ(スペイン)―セレッソ大阪―ヴィッセル神戸―VfLボルフスブルク(ドイツ)―ヴィッセル神戸―川崎フロンターレ。2001年(平成13)3月17日の浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)戦でJリーグ初出場。国際Aマッチ初出場は2003年5月31日、韓国戦。U23(23歳以下)日本代表として2004年オリンピック・アテネ大会に出場。2010年ワールドカップ南アフリカ大会、2014年ワールドカップ・ブラジル大会の日本代表選手。[中倉一志]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

大久保嘉人の関連キーワードリーガ・エスパニョーラフェリックス マガトトーマス クロート

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大久保嘉人の関連情報