大切ない(読み)タイセツナイ

デジタル大辞泉の解説

たいせつ‐な・い【大切ない】

[形][文]たいせつな・し[ク]《「ない」は強意の接尾語。近世語》非常に大事である。
「此の薬は―・い物」〈浄・伊賀越

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいせつない【大切ない】

( 形 ) [文] ク たいせつな・し
〔「ない」は接尾語。近世語〕
とても大切である。 「いはば-・い御首…しつかりと検分せよ/浄瑠璃・菅原」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

たいせつ‐な・い【大切ない】

〘形口〙 たいせつな・し 〘形ク〙 (「ない」は接尾語) はなはだ大切である。貴重である。とても大事である。
※浄瑠璃・菅原伝授手習鑑(1746)四「是非に及ず菅秀才の御首討奉る。いはば太切ない御首」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大切ないの関連情報