コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大地宗琢 おおち そうたく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大地宗琢 おおち-そうたく

?-? 江戸時代中期の茶人。
石州流の初代伊佐幸琢の門下七哲のひとり。上野(こうずけ)(群馬県)館林(たてばやし)藩主松平清武(きよたけ)につかえ,茶頭となった。門弟に岡田耕雲らがいる。号は珍阿,尚々庵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大地宗琢の関連キーワード伊佐幸琢(初代)石州流茶人