館林(読み)タテバヤシ

大辞林 第三版の解説

たてばやし【館林】

群馬県南東部の市。近世、秋元氏の城下町。五代将軍綱吉も旧城主。紬つむぎ織りの産地とし知られた。文福茶釜で有名な茂林寺がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

館林の関連情報