コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大場満郎 おおば みつろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大場満郎 おおば-みつろう

1953- 昭和後期-平成時代の冒険家。
昭和28年1月10日生まれ。昭和58年アマゾン川源流から6000kmを筏(いかだ)でくだる。61年北磁極を単独踏破。平成9年4度目の挑戦で,世界初の北極海単独徒歩横断に成功。10年南極大陸単独徒歩横断に挑戦し,3824kmを踏破した。13年アースアカデミー大場満郎冒険学校を開校。16年から「地球縦回り一周の旅」に挑戦。山形県出身。山形県立農業経営研究所卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大場満郎の関連キーワード冒険家

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大場満郎の関連情報