コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大将軍遺跡 だいしょうぐんいせき

防府市歴史用語集の解説

大将軍遺跡

 小規模ですが、弥生時代の高地性集落[こうちせいしゅうらく]が牟礼団地になっている場所にありました。また、縄文時代の生活の跡はありませんでしたが、縄文時代の中でも古いと考えられる縄文土器も見つかっています。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android