コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大山滝 だいせんだき

1件 の用語解説(大山滝の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔鳥取県〕大山滝(だいせんだき)


鳥取県西部、大山火山の東斜面を流れる加勢蛇(かせいち)川上流にかかる2段の滝。落差42m。「日本の滝百選」に選定。北西1.5kmに大山火山の旧期外輪山東端をなす矢筈ヶ(やはずが)山がそびえ、滝から上流は地獄谷の険しい登山路となる。下流3kmに一向ヶ平(いっこうがなる)のキャンプ場がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大山滝の関連キーワード磐井川大山船上山白山火山帯鳥取県西部地震大山火山帯桝水高原大山恵みの里名和[町]鏡ヶ成

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone