コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大平華泉 おおひら かせん

1件 の用語解説(大平華泉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大平華泉 おおひら-かせん

1913-1983 昭和時代の日本画家。
大正2年10月6日生まれ。昭和15年上京して松林桂月に師事。21年日展で「冬山」が初入選,27年「城址」が特選となり朝倉賞をうける。42年日本南画院展で「山韻」が文部大臣賞,桂月賞。53年日本南画院副理事長。昭和58年8月23日死去。69歳。福島県出身。磐城佐賢学舎卒。本名は正男。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大平華泉の関連キーワード松本姿水森白甫吹田草牧富取風堂長谷川玉粹鬼頭如石酒井亜人常盤大空村松乙彦山下巌