コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大平華泉 おおひら かせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大平華泉 おおひら-かせん

1913-1983 昭和時代の日本画家。
大正2年10月6日生まれ。昭和15年上京して松林桂月に師事。21年日展で「冬山」が初入選,27年「城址」が特選となり朝倉賞をうける。42年日本南画院展で「山韻」が文部大臣賞,桂月賞。53年日本南画院副理事長。昭和58年8月23日死去。69歳。福島県出身。磐城佐賢学舎卒。本名は正男。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大平華泉の関連キーワード光の科学史朝鮮映画デトリングバルカン戦争ソープ次郎長三国志教科書裁判記録文学細雪女性誌

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone