コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大愚良寛 たいぐ りょうかん

デジタル大辞泉の解説

たいぐりょうかん〔タイグリヤウクワン〕【大愚良寛】

相馬御風による良寛の研究書。大正6年(1917)3月から「早稲田文学」に連載を開始した同名の評論と、良寛ゆかりの地を巡った経験を書いた「良寛遺跡めぐり」をまとめ、大正7年(1918)に刊行。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大愚良寛の関連情報