コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大日精化工業 だいにちせいかこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大日精化工業
だいにちせいかこうぎょう

顔料・着色剤の総合メーカー。 1931年創業の彩華顔料を前身に,39年彩華色素工業として設立。 44年現社名に変更。プラスチック着色や印刷用インキなどの分野に強い。顔料合成,分散加工,特殊樹脂合成を基軸として,高機能素材を開発。売上構成比は,着色剤 66%,化成品 17%,その他 17%。年間売上高 1366億 400万円 (連結。うち輸出8%) ,資本金 100億 3900万円,従業員数 1660名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

大日精化工業

正式社名「大日精化工業株式会社」。英文社名「DAINICHISEIKA COLOR & CHEMICALS MFG. CO., LTD.」。化学工業。昭和6年(1931)前身の「彩華顔料合資会社」設立。同14年(1939)「彩華色素工業株式会社」設立。同19年(1944)現在の社名に変更。本社は東京都中央区日本橋馬喰町。顔料製造会社。印刷インキ用・塗料用・インクジェット用・液晶フィルター用などの顔料を製造。ほかに合成樹脂用着色料など。東京証券取引所第1部上場。証券コード4116。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大日精化工業の関連情報