基軸(読み)きじく

精選版 日本国語大辞典「基軸」の解説

き‐じく ‥ヂク【基軸】

〘名〙 ものごとのもととなり、中心となるところ。中軸
※中野重治論‐よみちがえ(1946)〈荒正人〉「白鳥的人間観のをなすエゴイズムに共感を覚えるものであるが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「基軸」の解説

き‐じく〔‐ヂク〕【基軸】

思想や組織などの根本・中心・基準となるもの。
[類語]基本中心目玉核心心臓大本おおもと基礎根本こんぽん根幹基調基底根底もとい土台下地初歩いろはABC基盤基幹基部大根重要重点かなめ中軸枢軸主軸主体中枢中核要石かなめいしキーストーン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android