大木 雄二(読み)オオキ ユウジ

20世紀日本人名事典の解説

大木 雄二
オオキ ユウジ

大正・昭和期の歌人,児童文学者



生年
明治28(1895)年5月7日

没年
昭和38(1963)年7月21日

出生地
群馬県

本名
大木 雄三

経歴
小学校教員を経て上京し、大正8年「こども雑誌」の編集者となる。同時に童話を書き始め「金の星」などに作品を発表する。昭和3年新興童話作家連盟の結成に参加し「可愛い敵め」を発表。以後も童話作家として活躍し、著書に「月夜馬車」「なきむしうさぎ」「二宮金次郎」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android