大村 呉楼(読み)オオムラ ゴロウ

20世紀日本人名事典「大村 呉楼」の解説

大村 呉楼
オオムラ ゴロウ

大正・昭和期の歌人



生年
明治28(1895)年7月1日

没年
昭和43(1968)年8月1日

出生地
大阪府池田市

学歴〔年〕
関西大学法学部〔大正6年〕卒

経歴
毎日新聞大阪本社に勤務するかたわら、大正11年「アララギ」に入会し、中村憲吉土屋文明に師事する。昭和21年「高槻」を創刊し、27年「関西アララギ」と改題する。歌集に16年刊行の「花薮」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android