大野菜

デジタル大辞泉プラスの解説

大野菜

山梨県南巨摩郡身延町で生産される葉物野菜。葉の形状はカラシ菜に似て、独特の辛みがある。おひたし、汁の実などに用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

大野菜[葉茎菜類]
おおのな

北陸甲信越地方、山梨県の地域ブランド。
主に南巨摩郡身延町大野地区で生産されている。古くから栽培されていたという。漬け菜の一種。葉大根やからし菜に似た葉をもち、独特の辛味が特徴。開花まで収穫される。漬物に加工して販売されるが、おひたし・和え物炒め物としても利用される。2月下旬から5月頃まで出荷。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大野菜の関連情報