コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大雲光明寺 だいうんこうみょうじDa-yun-guang-ming-si; Ta-yün-kuang-ming-ssu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大雲光明寺
だいうんこうみょうじ
Da-yun-guang-ming-si; Ta-yün-kuang-ming-ssu

中国,唐代中期のマニ教寺院。唐は安史の乱平定のためウイグルに援軍を請うたのでウイグルの発言が強まり,その信仰するマニ教の会堂設置を認め,大暦3 (768) 年これに大雲光明寺の額を与えた。3年後に荊,揚,洪,越の諸州にも同名のマニ寺が建てられ,元和2 (807) 年には洛陽太原にもマニ寺がおかれた。そこでは白衣白冠の教徒が潔斎して祭祀を行なった。会昌5 (845) 年の廃仏に際し,弾圧をこうむり廃された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の大雲光明寺の言及

【マニ教】より

…唐の玄宗は732年(開元20)に邪教として漢人の信仰を禁じたが,在留の西域人については不問に付した。768年(大暦3)にはウイグルの要請で長安に大雲光明寺と呼ばれる摩尼教寺院が建てられ,9世紀の初めにかけて長江(揚子江)方面の大都会や洛陽,太原にも建てられたが,843年(会昌3)に会昌の廃仏に先立って禁断された(三武一宗の法難)。2年後の廃仏の際に景教と祆教も禁断され,宣教師たちは還俗させられるが,摩尼教の場合は,入唐僧の円仁が《入唐求法(につとうぐほう)巡礼行記》に,勅が下って天下の摩尼師を殺さしめたと明記したごとく,多数の殉教者を出した点が注目される。…

※「大雲光明寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大雲光明寺の関連キーワード三夷寺

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android