大馬鹿(読み)オオバカ

デジタル大辞泉の解説

おお‐ばか〔おほ‐〕【大馬鹿】

[名・形動]ひどく愚かなこと。また、そのさまや、そういう人。「思慮のない大馬鹿な所業」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおばか【大馬鹿】

( 名 ・形動 )
はなはだしく愚かな・こと(さま)。また、その者。おおたわけ。 「 -をしでかす」 「 -を言うな」 「 -野郎」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おお‐ばか おほ‥【大馬鹿】

〘名〙 (形動) ひどく愚かなこと。また、その人。おおだわけ。
仮名草子・ぬれぼとけ(1671)下「正直にしてちへのなき、りちぎにまふ大ばかのおとこ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大馬鹿の関連情報