コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天下る/天降る アマクダル

デジタル大辞泉の解説

あま‐くだ・る【天下る/天降る】

[動ラ五(四)]
天上界から地上に降りる。
「金色(こんじき)の十字架の―・るさまを夢のように眺め候よし」〈芥川・糸女覚え書〉
高級官僚が退職して外郭団体や民間企業の相当の地位に再就職する。「関連会社に―・る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

天下る/天降るの関連キーワードトワイライトスクール事業トルテカ文化朝鮮演劇傾城物天下り天降る降臨

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android