天上界(読み)テンジョウカイ

精選版 日本国語大辞典の解説

てんじょう‐かい テンジャウ‥【天上界】

〘名〙
天上にあるという世界。雲の上の世界。天界。
※虞美人草(1907)〈夏目漱石〉一「大いなる天上界(テンジャウカイ)の間には一塵の眼を遮ぎるものもない」
② =てん(天)④(イ)
※さし藻草(1760)一「寔に天上界の善果にも遙に勝れりと社(こそ)覚え侍りとは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天上界の関連情報