天上界(読み)テンジョウカイ

  • てんじょうかい テンジャウ‥
  • てんじょうかい〔テンジヤウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 天上にあるという世界。雲の上の世界。天界。
※虞美人草(1907)〈夏目漱石〉一「大いなる天上界(テンジャウカイ)の間には一塵の眼を遮ぎるものもない」
② =てん(天)④(イ)
※さし藻草(1760)一「寔に天上界の善果にも遙に勝れりと社(こそ)覚え侍りとは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天上界の関連情報