コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関連会社 かんれんがいしゃ

3件 の用語解説(関連会社の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

関連会社
かんれんがいしゃ

会社が一定の経営方針に基づいて投融資,役員派遣,事業上の提携などを行い,協力関係にある会社をいう。商法,財務諸表規則など法制上の定義によると,発行済株式総数の 20~50%を実質的に所有して継続的で緊密な関係にあるとともに,支配関係にある会社である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かんれん‐がいしゃ〔クワンレングワイシヤ〕【関連会社】

資本参加や役員派遣などによって、他の会社から支配を受ける会社のうち、子会社以外の会社。
[補説]会計上の判定基準は、支配する会社が議決権の20パーセント以上を有する状態とされるが、重要な融資や技術提供など、実質的にその会社から受ける影響が大きいと認められた場合は、20パーセント未満でも関連会社となることがある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式公開用語辞典の解説

関連会社

株式会社(当該会社が子会社を有する場合には、当該子会社も含む)が、出資、人事、資金、技術、取引等の関係を通じて、子会社以外の他の会社の財務、営業、事業の方針について重要な影響を与えることができる場合における当該子会社以外の会社のことを関連会社という。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関連会社の関連キーワード企業系列合弁会社現地法人販売会社(ディーラー)資本参加筆頭株主逆取得商業登記簿家庭奉仕員派遣事業特別利害関係者等

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

関連会社の関連情報