天仙果(読み)イヌビワ

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

天仙果 (イヌビワ)

学名:Ficus erecta
植物。クワ科の落葉低木・小高木

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てんせん‐か ‥クヮ【天仙果】

〘名〙 植物「いぬびわ犬枇杷)」の慣用漢名。《季・夏》 〔薬品手引草(1778)〕
[補注]正しくは、中国産の同類の名。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android