コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犬枇杷/天仙果(読み)イヌビワ

大辞林 第三版の解説

いぬびわ【犬枇杷】

クワ科の落葉低木。関東以西の暖地の海辺に自生。高さ3メートル 内外。葉は互生し、倒卵形。小さなイチジク状の偽果をつけ、熟すと食べられる。雌雄異株。イタブ。イタビ。コイチジク。古名イチジク。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

犬枇杷 (イヌビワ)

植物。クワ科の落葉低木,園芸植物,薬用植物。イチジクの別称

犬枇杷 (イヌビワ)

学名:Ficus erecta
植物。クワ科の落葉低木・小高木

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報